「で」のブツブツ

長崎県美術館10/14〜10/18

九州クラフトデザイン協会の理事長でもある、白山陶器デザイン室長の阪本さんから連絡があったのは先月のこと。10月に長崎県美術館で催される協会展に、今回はそれにプラスして、九州各地でのクラフトデザインで目についた10名に参加依頼をしているが、「さがモノ」もその一つとして参加して貰えないか、という話。むっくも中心としてやっている「さがモノ」は、建具屋さん始めた新しい分野でのモノの販売の可能性を探ると、いうことで始めたプロジェクトであり、価格表示をしない美術館での展示など思いもしなかったが、土産物とは一線を引く作りの良さがある程度、評価されたのかなと思い、喜んで参加させて戴くこととなりました。本来は、2月の「暮らし展」みたいに、すべてをドカンと出したいとこであったが、なんせクラフトデザイン協会主催の展示会のゲストみたいな立場なので、つつましく(笑)そっと、アイテムの半分ほどを展示する予定。長崎県美術館は長崎市の港の近く水辺の公園の一角にある、場所といい建物といい、なかなか好きな所です。
d0008234_122364.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-10-01 08:16 | その他の事