「で」のブツブツ

クラフト展での展示

昨日午後にむっくの2人と一緒に、搬入、展示終了。長崎もドンと街の真ん中に出れる出島道路のお陰で、グッと近くなりました。会場では、九州クラフト協会理事長、阪本さんのご配慮で「さがモノ」は協会会員以上にいい場所とスペースを確保して戴きました。もともと「さがモノ」は日常での暮らしの中で使う道具ということで開発したものですので、このような大きな空間の美術館などで展示するものでもないのですが、たまにはこんなスペースで展示するのもいいものです。短い会期ですが、クラフト協会の皆様とも親交が出来るでしょう。長崎県美術館からちょいと出ると、カフェなどが並ぶ海辺の出島ワーフ。1度顏出す日は、ちょいとそこでビールでも飲んでこようかな。
d0008234_941922.jpg
搬入時の様子。
d0008234_943378.jpg
一番奥が「さがモノ」のコーナー。アイテムの半分ほどを展示しました。
d0008234_944513.jpg
ギャラリーの向う一面はガラス窓で開放的な空間です。
[PR]
by hararaex | 2009-10-14 09:08 | その他の事