「で」のブツブツ

簡単、安全、自然。

自分で家具を作るとなると、先ず、材料、技術、工具、などいろいろと必要なモノがあります。ワタクシが週に一度行っているFDS(福岡デザイン専門学校)の学生が卒業制作にスツールをデザインしてその実物を作りたい、と。で、材料などイロイロと相談を受けました。少量のムク材ですし、そんな時は「むっく」かなと、即、クラドミさんに電話。手持ちのタモ材を少し木取ってもらいました。実際に一緒に仕事をした時などは、儲からない仕事をする「むっく」のスタイルが難点なんですが、こんな時は実に都合がいいパートナーです(ハハ、勝手すぎるか)。で、金属脚を簡単にパッチンと取り付けられるアイデアのスツールが完成。最期は塗装。これも、むっくオリジナルの自然オイル塗料で、サッと刷り込むだけ。ペーパー掛けと2〜3度くり返すとシットリと。最期にこれ又、むっくのワックスで磨くだけ。考えたら、この塗装工程、有機溶剤をまき散らすスプレー塗装違って、道具も要らず技術も要らず、部屋の中でも出来る「簡単、安全、自然」な塗装なんだな、と改めて思った次第です。
FDSの卒業制作展、2/8〜2/14 まで。なかなか力作が揃っています。場所は福岡地下鉄赤坂駅から1分の所です。是非、ご覧になってください。
www.fds.ac.jp/gallery/sotuseiten.htm
d0008234_9395687.jpg

[PR]
by hararaex | 2006-02-04 09:42 | その他の事