「で」のブツブツ

自分達が欲しいモノ

むっくが最初にやった展示会は4年前、佐賀銀行の本店ロビーで催しました。何故、銀行で?と。ま、早い話が無料で展示会の場所を提供してもらえたからです。その時のテーマは「みんなが集まる大きなテーブル展」。大きなダイニングテーブルを中心にいろいろとメンバーが作った家具なども展示しました。テーブルの上には、協賛して戴いた白山陶器さんの食器をディスプレイ。随分昔のことのような気がするのですが、そうでもないんですね。
「くらどみ通信2005.3.28」に書かれている、むっくの3人のカタカナの仲間に、クラドミさんはいつも一方的に感謝と言っておられますが、なんのなんの。この時の写真の手前のテーブルをベースにした座卓は先日「ぷ」の自宅に納入されていますし、奥のテーブルをやや低くしたものは「で」の自宅で使われています。それになんと、もうひとりの「アドバイサー」の自宅はむっくハウスです。なんだかんだ、といいつつも、結局「むっく」で作る家具や家は自分達の欲しいものがベ−スになっているんですね。いいことだと思います。
d0008234_1844287.jpg

[PR]
by hararaex | 2006-05-13 18:07 | その他の事