「で」のブツブツ

鶴の恩返し

「お礼に私は布を織ります。ただ、決して私の仕事姿を覗かないでください。」といって、つうは、助けてくれたお爺さんとお婆さんのために立派な布を織りました。でもある日、お爺さん達は約束を破って、ほんの少しだけと仕事場を覗いてみたら、一羽の鶴が嘴で自分の羽根を抜きながら機を織っていました。という鶴の恩返し。これとはまるで違いますが、ワタクシの仕事場も覗いてほしくないのです‥。今は寒い日が続きますね。真冬はなんだか事務所の足元が冷えるので、早朝は、ズボンの上にご覧のような毛糸のスパッツをしたりしてます。バレリーナではありません、ただのオッサンです。逆に夏場はTシャツ一枚ですが、冷房をするとお腹が冷えますので、上から腹巻きをしてます。足元は雪駄。テキヤのオッサンではありません、デザイナーです。と、いうわけで、事務所にこられる人には事前に必ず電話をしてもらうことにしています。ファッションを変更しなければなりませんので。
d0008234_18141171.jpg

[PR]
by hararaex | 2007-01-12 18:15 | その他の事