「で」のブツブツ

ナチュラルな魅力

あくびの順子さん製作のテーブル程、奇麗に仕上がってはないだろうが、ワタシも時々、木製品にオイルを擦り込みます。木の塊から削りだしたような愛用のペントレイに、思いついたように数年に一度ペーパーをかけて、ナチュラルM(むっくのオリジナルブレンドオイル塗料)を軽く塗って、しばらくして拭き取ると、アリャリャ新品よりもいい感じになります。味わいが増してきます。向こう側のトレイ(ナラ材)は30年前に図を書いて天童木工の職人さんに作って戴いたモノ、手前のメープル材のはむっくのテーブルウェアのシリーズ<筆盆>です。木の魅力って、古いことがマイナスにならないことですね。プラスチックや、塗膜でコートされたモノは時間と共に、美しさがなくなってくるだけです。あ、これ女性にもいえることか。と考えるのはクラドミさんとワタクシだけでしょうか。
d0008234_21425935.jpg

[PR]
by hararaex | 2007-07-07 21:44 | その他の事