「で」のブツブツ

クール・ストラッティン

という、ソニー・クラークのジャズピアノ名盤ジャケットを思いだしますが‥。3年前から週一度、地下鉄に乗って福岡市内に通っています。往復1時間、音楽を聞いたり、本を読んだり、ノートにメモしたり、と時間を過ごしていますが、ふと目を休めると、ときどき満員電車の中の足元に何故こんな靴があるのだ、という光景。けっこう大柄な女性が履いたピンヒールの靴。あの後ろ脚は径8mmくらいだろうか、痛いぞぅこの先が突き刺さると、と言う感じです。それにイメージされたというわけではないのですが、(結果としてそう感じた)ピンヒールのようなシェルフをデザインして、こんどの「灯り展」にも出品します。灯りの展示会というのは、単なる照明器具を見せるのではなく、それがあることによって演出する空間というのが大事ですので、灯りだけでなくいくつかの家具を展示することは、当初からイメージしてありました。あと2週間に迫った展示会、最終の打ち合わせも済み、あとは細かな修正、説明などのパネルの製作、などまだまだやることはありますが、それよりも明後日からは別の仕事の展示会、今年もヤレヤレ、と始まりました。

デザイナーx職人達の「灯り展」…1/29〜2/3 福岡市天神新天町ギャラリー「おいし」
d0008234_8372170.jpg

[PR]
by hararaex | 2008-01-14 08:41 | その他の事