「で」のブツブツ

次のステップへ、と。

昨年より続けていましたプロジェクトの「さがモク」プロダクツ。展示会も無事終了。いや、しかし、予想を超える反響で、今後の展開をいろいろと考えることとなりました。会場の佐藤俊彦設計室に併設されたギャラリーの雰囲気の良さも、展示効果を高めました。福岡市内の閑静な住宅街の中、地下鉄の駅からも少し距離があり、わかりにくいのか、ワタシの所にも道を訪ねる電話がたびたび。しかし、そんな場所が却って良かったような気もします。来られた人はゆっくりとコーヒーを飲みながら長居され、じっくりとご覧になられていましたから。展示商品は新作が24種。開発は少しハードでしたが、なんども工場に出向いたおかげか、完成度も高かったと思います。あちこちの新聞紙上でも取り上げて戴きました。若いデザイナー2人も商品デザインのみならず、展示やビジュアルのデザインの含め、頑張ってくれました。展示期間中に沢山、写真も撮りましたので、これからカタログ製作、ネット販売へつながるHPの製作と、やることはまだまだ。
「又、来年も‥」と言う声を多数よせられましたので、「さがモク」プロジェクト、繋げていきたいと思っています。
あ、そうそう、前回書いた注文書、なんども増刷するハメに‥。よかった、ヨカッタ。

搬入前のギャラリー、何故かポツンとピアノが一台。まづ皆でこれを動かすことから。
d0008234_18483627.jpg

何度か、身動きできないくらいの来客。ほんと、感謝、感謝です。
d0008234_18481715.jpg

ちょっと休憩して中庭へ。この中庭のおかげでどれだけホッとしたか。
d0008234_18483230.jpg

夜の展示会場。照明の効果が生きて、なかなか良かったです。
d0008234_1850597.jpg

d0008234_18501899.jpg

佐藤さん、ほんとお世話になりました。
d0008234_18595966.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-03-04 19:03 | その他の事