「で」のブツブツ

<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

灯りが欲しい‥、と。

建具屋さんが家具を作る。という事で、最初、むっくの家具のデザインはテーブルから始まりました。その後、イスではスツールから始め、すこしづつ小椅子、肘掛け椅子と徐々に複雑な構造のものに挑戦して、最後にはソファーまで作ってしまいました。でも、何かが足りない。そう、インテリアに欠かせないモノとして照明が欲しくなり、極めてシンプルな照明スタンドをデザインしました。「ぷ」はこれを立ち上がったイカと称しましたが、全て木製のノックダウン構造の三本脚フレームに手で揉んだ名尾和紙の筒を被せただけの「三角灯」。東京の某インテリアショップがHPを見られて、店で扱いたいと打診されたのですが、むっくの商品、直販しないと高価格の商品になってしまいます。むっくのモノはむっくでしか買えない。これも一つのむっくスタイルでしょう。
d0008234_1031358.jpg

[PR]
by hararaex | 2005-05-14 10:33 | 家具の事

ちょっとしたこと

デザインって、新規性を求めるあまり、過剰な装飾になったり、シンプルな形態が機能より優先されたりしたて、使いにくいものになったりってことが、よく見られます。また、<アノニマスデザイン>という言葉があります。これは、無名性、匿名性のデザインといいますか、昔からある道具に長い歴史の中で、少しづつ改良がなされ、完成された形態と機能をもつモノです。たとえば、カンナ、ノコギリなどの大工道具、タワシ、松葉ホウキなどの掃除道具類、そのほか日常われわれが使っているものに沢山あります。これは、むっくの月卓というサイドテーブルです。なんの変哲もない丸いテーブルの角を少し落しました。これで、丸テーブルですが、壁際でも納まりのよいものになりました。2つ合わせると月見団子みたいになります。アノニマスでもいいから残っていってほしいと思ってデザインしたものです。
d0008234_16262442.jpg

[PR]
by hararaex | 2005-05-01 16:25 | 家具の事