「で」のブツブツ

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小さな視線で。

事務所の直ぐ裏に小さいですが、市の図書館ができ、仕事スリッパのままで、ちょくちょく利用させて貰ってます。近くてまことに便利です。で、子供の絵本のコーナーにいくと、なんか懐かしい椅子に出会いました。25年ほどまえに天童木工という会社で私がデザインした図書館用の子供イスです。軽くて丈夫で、カラフルに、と。手掛けにもなる背中の丸い穴や背の楕円がかったカーブを合板に直接スミいれしながら、カタチを決めてたのを思いだしました。「むっく」でも以前に幼稚園のイスをたのまれて、こちらは無垢材ですが、積み重ねられるようにと、高さ違いなどいくつも模型を作って検討しました。これは背の形状がすこし変更になって、某幼稚園に無事納品されました。そういえばあんなイスを使ったなァ、と使った子供達の記憶に残ってたりすると、うれしいのですが‥。子供用の家具というと売らんが為に、単にキャラクターをつけたというような学習机なんかがはびこっていますが、あんなの、子供の意識が日々、成長するということをホント考えてないんですね。子供のものであれ、自分のものであれ、モノをデザインする時は一貫した思いで、考えていきたいなと思ってます。
d0008234_1771677.jpg
コラコラ、勝手にスタッキングするな。
d0008234_1784712.jpg
こちらはむっくのプレゼンモデル。
模型をみて、「かわいい〜」とかいわれるのは、ツライんです。ドールハウス作家じゃないんだから‥。
[PR]
by hararaex | 2006-06-21 17:22 | 家具の事

むくわれない事

やってはみたけど、むくわれない事ってたくさんありますよね。数年前に「むっく」が福岡市内で展示会をした時のこと。ま、できるだけ経費をかけずに、というのが「むっく」のコンセプト?でもありますので、展示プラン、カタログ、案内状、ポスター、なんだって自作自演です。なんだか無垢材の家具っていうと、すこしワイルドな感じで、悪くいうとヤボったいというイメージがありますので、ポスターなどもすこしモダンに、シンプルでカラフルにしました。
1個しかなかったスタディモデルの模型を使って、写真をこれまた自分で撮影して、合成、2個のチェアーにして案内ポスターを製作しました。でもなんだか、これ模型かなんかわからないんじゃ?。ということで、会場には手先が入った写真のポスターを1枚だけ貼って、なるほどと思わせるのも面白いのではないか、とやってみました。
‥ただ、結果的には、ほとんどの人が気付かず、やった本人だけがノッてたという、こんな「むくわれない事」って、世の中にはたくさんありますよね。ハハハ。
d0008234_16183084.jpg
d0008234_16185077.jpg

[PR]
by hararaex | 2006-06-10 16:22 | その他の事