「で」のブツブツ

<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

彩る

5年程前に「むっく」で作ったサイドテーブル、最初の試作で脚のサイズを変えて2コ作ってもらいました。まずは強度やカタチを見るためですから、材はパネルの芯材等で使う柔らかくて安い材料で作りました。そして、実際の商品はウォールナットとメープルという家具の材料としては高価な材で製作、それなりいい商品に仕上がりました。でも、試作品だって使い勝手がいいものだから、ベッドの脇や、あちこちに置いて使ってました。先日、余ってる赤い塗料があったものだから、その一つを塗装。家のデスク(これも某社の試作品)の脇においてみたら、なかなかいい感じ。色モノってたくさんあるとカジュアルになり過ぎて、飽きもきやすいのですが、このくらいなら部屋の彩りにもなるし、塗りつぶしではなく薄く塗った塗装ですので、木味も出て、悪くありません。このテーブルの特徴は天板のフォルムにあるわけですから、銘木を使って価格を上げるより、安価に作って気軽に使える商品にしたほうがいいのかな、とイロイロと考える機会にもなりました。市場には、いい素材や高度な技術がデザインの中核をなしたような商品が多いですが、それは本質ではないのではないか、と。
d0008234_11131598.jpg

[PR]
by hararaex | 2007-05-20 11:16 | 家具の事