「で」のブツブツ

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

とにかく原寸模型

先日、当事務所でむっくや品川デザイナーと「灯りと建具展」の打ち合わせをしました。遅々とはしていますが、来年1月末からの展示会の全体像が少し見えてきました。でもまだまだ。プロダクトのデザインというのは、最終的には作られるモノにあるわけですので、途中のプロセスやプレゼンテーションがいくらよくてもダメ。いかにアイデアを完成形にもっていけるかです。その為、とりあえずアイデアをカタチにしてみる。モノで検討するということが大事です。図面でのスケール感と現物のスケール感のギャップってのも、経験で埋まるものでもなく、モノを見て初めて初めて確認できます。又実際に模型でも、モノを作るプロセスのなかから、新しいアイデアがでることも多いものです。その為、私のデザイン作業では、図面が途中でもまずカタチにします。材料はなんでもイイ、紙でもベニア板でも、継ぎはぎだらけでも。作るモノが作品ではないのですから。立体アイデアスケッチみたいなものです。テキパキと短時間に形にすることが大事。灯り展の照明器具のアイデアをスチレンボードとベニア板で作っています。スタディモデルといいます(自分で検討する為のモデル)が、打ち合わせの叩き台としても分かり易いものです。
週に一度行っている学校(福岡デザイン専門学校)でも、学生にすぐに言うことは、「いいから、とりあえず、それ形にしてみろよって、ダンボールでもいいから。いくらカッコよく3Dの絵になってたって現物が悪ければ意味ないやろ」と。
d0008234_22153734.jpg
う〜む、可能性は見えてきた。来週もう一回作らなきゃ。
d0008234_22161980.jpg
FDSで。そう、頭の中のイメージをカタチにすることが大事。見えなかったものが見えてくる。
[PR]
by hararaex | 2007-09-23 22:24 | その他の事

とりあえず日程、そして追われる。

むっくMB家具の「コルザチェアー」を檜で作ることになり、元原寸図を探すと、随分製作中に修正したことがわかる。そう、いくら図があっても椅子の製作って、途中であーしたい、こーしよう、が出てきて図面にどんどん修正を入れることになる。で、再度現物をみながら、原寸図を描来始めた。しかし、又現物をみながら、あと5mm細くしようかな、角度をあと1度つけて、とか出てくる(ま、これはいつものことなので、アキラメてるが)。こんどは白木だし、もうすこし建具屋さんの技術を使ったものにしよう、と新しいアイデアもいれたので違ったモノになるはず。クラさんアクビさん製作よろしくね、出来上がりが楽しみだ。「灯りと建具展」の方は、その後アイデアの詰めなどまだまだ進んでない状態。しかし、展示会の会場は押さえて日時も決まった。又今年も作る広報冊子にも品川デザイナーからの案が出てきた。今日は週一回のガッコウ講師の日だが、それが終わって打ち合わせもやる予定になった。やることが沢山あるときは、とりあえず自分で日程をつくる、打ち合わせの日をどんどん入れる、そしてその日程に追われて仕事をする。そうしなくては、ズルズルと伸び伸びとなるだけ。デザインの仕事では、期間と質が必ずしも比例するものではないし。しかし、もうこんな感じで、20年以上も続けているのか、疲れてくるはずだ。
d0008234_692767.jpg

[PR]
by hararaex | 2007-09-13 06:37 | その他の事

見えないデザイン。

MB(むっくベーシック)家具シリーズの中の「ヌキ」というテーブルです。メープルの無垢の板材だけで構成され、下に一本ウォルナットの貫が入ったシンプルなテーブルです。で、このテーブルにほとんどの人が気づかない仕掛けがあります。このテーブル、実はノックダウンなのです。大きな家具というものは、製作上あるいは輸送上、パーツに分けられて最後に簡単に組み立てられるのが、いろいろと都合がいいのです。(大きなモノを塗装したり仕上げたり、階段を抱えて運んだり、ということを想像するとわかります)。但し、その為に、外から組んだボルトが見えたりすると一気にチープな家具に見えてしまいます。で、この「ヌキ」テーブル、構造上必要な貫を組むのに、外からボルトで止めていますが、最後に貫と同じ断面のパーツでカバーされ(簡単にマグネットでパチッと)、見た目は、あたかも中の貫が貫通してるようにみえます。ほとんどの人が気づかないこの仕掛け、このテーブルのデザインに費やされた時間の大部分は実はここでした。プロダクトのデザインというのはカタチを考えるだけでなく、こんなことなんです。
見えないデザインを考える‥、報われない仕事だよなぁ(笑)。
d0008234_11234639.jpg
d0008234_11245127.jpg
2箇所のボルトの間にマグネットを仕込んで。貫の木口を何ミリ出すか?マグネットの強さは? 試行錯誤しました。
[PR]
by hararaex | 2007-09-05 11:28 | 家具の事