「で」のブツブツ

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

潔く。

たった一本だけ、と言うより、一本しか立てられないペンスタンド「サイコロ」。ひっくり返すと大きめの穴が開いていてアクセサリーなどの小物入れにもなる。だいたいペンスタンドというのは、左のように沢山のペンが差してあるのが普通。でも、いざ使う時には使い慣れたいつもの一本に手はいくはず。インクが切れると同じものを充填。ということは、使わないペンはいつまでもペンスタンドの中(ま、いつもの一本が切れた場合の替わりにはなるが)。ならば、いつもの一本用のスタンドがあってもいいはずと考えてデザインしたモノ。コピーは「いつもの一本、いつもの場所に」。
写真の材は、ケヤキの根っこの杢の部分。大きな面取りをしてオイル塗装でしっとりと仕上げた。この材料、何かつくるにはあまりに少量で虫喰い部分も多かったので、永い間むっくの工場の片隅に転がってたという材。工業(プロダクト)製品というのは材の安定供給というのが不可欠なのだが、木材というのはいわば天然資源物、まったく同じモノがあるわけじゃないので、在庫限りの限定品というのがあってもいいはず(スシ屋のネタみたいなもの)。いや、小さな工房が製作する木の小物などは、このような材から生み出すモノにこそ可能性があるような気もする。展示会の時に、このケヤキ材のは、規格品である、ウォルナット、メープル、などより、真っ先に売れてしまった。
d0008234_67538.jpg
d0008234_655974.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-03-30 06:10 | その他の事

出所(でどころ)を知る事での安心感。

さて、「さがモノ」プロダクツ、展示会の時に受注した商品の発送も終了。まだカタログの再制作、HP作成とやることはたくさんあるのだが。各工房は、日頃と違うモノの製作や、連絡、発送、と慣れない作業で、てんやわんやとしたことだと思う。このプロジェクトの目的は、木の小物などを製作して販売を軌道に乗せるのということが一つではあるが、実はそれだけでなく、そこで繋がったお客様との新しい関係を作り、建具本来の仕事にも繋げたいということもある。そこで、商品発送の時に、他の「プロダクツ」の紹介やコンセプトを書いたタグを入れたのだが、その中に「この商品を製作したのは、下記の工房です」というチェックシートを加えた。最近、産直の市などで、野菜などに生産者名を記したシールが貼ってあるが、それと同じ考えで、より、身近に製作者を感じてもらうのと、出所をはっきりさせることでの安心感、又、製作者にはより良いものを作る為の責任感を持ってもらう為にである。早速、このタグが役に立ったらしい。あるお客様からの連絡が直接製作者にあり、送付した商品に取り付けの穴加工がされてなかったらしい。クレームの一つであるが、すぐさま対処したということで、これをマイナスにとらえることでなくプラスの方向に積み重ねていけば、「さがモノ」も、少しづつ進化するはず。
来週は、ある福岡市内のインテリアショップさんに、いくつものアイテムを並べて戴けるらしい。佐賀での拠点となるショップの計画もある。まだまだやらなくっちゃ。
d0008234_11183676.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-03-21 11:21 | その他の事

次のステップへ、と。

昨年より続けていましたプロジェクトの「さがモク」プロダクツ。展示会も無事終了。いや、しかし、予想を超える反響で、今後の展開をいろいろと考えることとなりました。会場の佐藤俊彦設計室に併設されたギャラリーの雰囲気の良さも、展示効果を高めました。福岡市内の閑静な住宅街の中、地下鉄の駅からも少し距離があり、わかりにくいのか、ワタシの所にも道を訪ねる電話がたびたび。しかし、そんな場所が却って良かったような気もします。来られた人はゆっくりとコーヒーを飲みながら長居され、じっくりとご覧になられていましたから。展示商品は新作が24種。開発は少しハードでしたが、なんども工場に出向いたおかげか、完成度も高かったと思います。あちこちの新聞紙上でも取り上げて戴きました。若いデザイナー2人も商品デザインのみならず、展示やビジュアルのデザインの含め、頑張ってくれました。展示期間中に沢山、写真も撮りましたので、これからカタログ製作、ネット販売へつながるHPの製作と、やることはまだまだ。
「又、来年も‥」と言う声を多数よせられましたので、「さがモク」プロジェクト、繋げていきたいと思っています。
あ、そうそう、前回書いた注文書、なんども増刷するハメに‥。よかった、ヨカッタ。

搬入前のギャラリー、何故かポツンとピアノが一台。まづ皆でこれを動かすことから。
d0008234_18483627.jpg

何度か、身動きできないくらいの来客。ほんと、感謝、感謝です。
d0008234_18481715.jpg

ちょっと休憩して中庭へ。この中庭のおかげでどれだけホッとしたか。
d0008234_18483230.jpg

夜の展示会場。照明の効果が生きて、なかなか良かったです。
d0008234_1850597.jpg

d0008234_18501899.jpg

佐藤さん、ほんとお世話になりました。
d0008234_18595966.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-03-04 19:03 | その他の事