「で」のブツブツ

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長旅を終えて

「暮らしの中の木の椅子展」(朝日新聞主催)で、全国で巡回展示(名古屋→東京→札幌→長野→作久)されていました「コルザチェアー」が戻ってきました。始まったのが、一年以上も前のことですので、もうすっかり忘れていましたが(笑)。展示品に座ることの出来る展でしたので、いったい何人の人がこの椅子に座ったのか?数百人、いや一年ですので数千人でしょう。さながら、強度試験の臨床テストをしたようなものですから、さっそくあちこちの点検(製作者のむっくはさらに気になっていたかも)。一番力が加わるところの後ろ脚と貫のホゾのところ、全く目切れ(隙が空いたりすること)もなく問題なしです。ほかの所も強度上の問題はなさそうでした。ただ、たぶん材の収縮によると思われる、わずかな隙が出てるところもありました。塗装はソープフィニッシュ(石鹸塗装)という塗膜のない塗装ですので、多少の汚れ、日焼けはあるようですが、むしろこれは木味が出ていい感じです。ま、このテストができただけでも応募してよかったでしょう。
以前のブログでなんで金賞じゃないのだ、ちゃんと見てくれたのだろうか、と冗談でイチャモンをつけていましたが、一緒に送られてきた図録を改めてよく読んでみたら、審査員の宮本さんの「原氏のヒノキの小椅子は、針葉樹の強度的、デザイン的な見地からも賞賛できた」とのコメントが載ってました。いやいや失礼しました、宮本さんよく見て戴きまして有り難うございました。
この「コルザチェアー」結構人気があり、クラドミさんからの話では、チョコチョコと注文を戴き、もうだいぶ製作されたとのこと。
今年も久しぶりに、むっくで新しいイスのデザインに挑戦してみようかな。その時は、あくびさん、試作をよろしくね。
d0008234_5581377.jpg
d0008234_5582694.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-05-26 06:03 | 家具の事

登録第1360560号

以前のブログで、出願したということを書いていました、むっく製作の箸置き「ハシマクラ」の意匠登録がなりました。7ヶ月掛かったことになります(笑)。別にこれの権利で儲けようということでなく、あまりに簡単な形状なので、どこかで同じものを登録され、使えないようにならない為の保険みたいなものです。意匠登録というのはカタチの登録なので、材料や色、大きさが変わってもこの登録は有効です。又、登録申請には部分意匠という方法があり、今回それを使っています。これは全体のフォルムを登録するのではなく、谷を持つ山形の形状(外側のフォルム)を登録していますので、塊の形状でなく、紙などを折って作った形状でもこの意匠登録と同じモノになるわけです。「ハシマクラ」のデザインをしている時に、これを紙や金属などを折り曲げて作っても使えるなぁ、と考えていたからです。たとえば、旅館や料理屋で、紙にロゴをあしらって、使い切り可能な安価な箸置きとしての商品化、薄くて積み重ねられるステンレスやアルミの板での製作、などのアイデアも出て来ます。ま、登録はなされたので、ボチボチとそのあたりも考えてみようかな、と。
d0008234_6465491.jpg
d0008234_10291542.jpg
この黒い紙に小さく「料亭 はらはら」とかロゴを白抜きで入れるわけです。汚れなかったら客が持ち帰り、それが広告になるという案配。どなたか、プロデュースししますか?(笑)
[PR]
by hararaex | 2009-05-18 10:41 | その他の事

イメージしてはいけない?

毎年の事ながら連休は人ゴミを避け、ほとんど何処にも行かず、のんびりと事務所でビールを飲みながら仕事してることが多い。ただ、波佐見の陶器市だけは顏を出して、白山陶器のデザイナーの皆さんとの毎年一度の交流をする。陶器市の会場では、むっくのkuraさん夫妻とばったり。何をしてるかと聞くと「ビールを飲む器がないかなー、と思って」と。それに触発されてか、ちょいとビールを飲む陶器のコップを探してみた。小振りで細くきれいなカーブをもつ、白いコップ発見。ウム、こりゃいいかもと手に入れ、帰って早速ビール。
トクトクトクと泡、薄くて口あたりもいい。グビッと一口、トンとテーブルに置く。しばしすると、ビールの泡が消えてきて、ビールの色が。器は白、形は緩やかなカーブ、中には黄色の液体。
ん‥?。まるで‥まるで便器のような‥。
そう思うともうそれしかイメージできなくなる。失敗だ。ビールはやはりグラスで飲もう。
kuraさん、陶器のコップ買いました?
d0008234_7291452.jpg
どうです?旨そうでしょう?ちょっと、タンパクが出てるかな。

d0008234_7293649.jpg
自宅へ帰ると先ずポケットの小銭をここにバラバラと。なかなか取り易い、小銭入れ。
ま、小銭入れとして作られたものじゃないだろうが。建設会社の社長に戴いたもの。


ずっと作業してた「さがモノ」のHPをようやく、アップ。実はまだ中は不備だらけで気になるところもあるのだが、ま、ボチボチと修正していく予定。この中の多くはむっくで製作。実shop、ネットshopで売ってるところも出来て、なかなか好評のよう。さらに充実させていこう、という打ち合わせも連休前にkuraさんとしました。
[PR]
by hararaex | 2009-05-10 07:44 | その他の事