「で」のブツブツ

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家具も得意な「むっく」

むっくはもともと建具職人の工房で、その建具の仕事は家の障子やドアだけでなく、作り付けの家具なども含まれます。ただし、置き家具である椅子は、それ専用の仕口や技術なども必要であり(昔の小学校のイスなどのやや無骨なものはやや簡単なのですが)、建具屋さんではあまり製作はされません。しかしむっくは家具が好きな職人さん(あくびさんなど)も多く、今では得意分野の一つです。
福岡市内のインテリアショップ「SUOP」(スオプ)さんに、むっくの小物(さがモノ)やオリジナルの家具を置いて戴いています。なかなか訪れる時間と元気がなかったのですが(街の中に出るのはおっくうですので)オーナーの永井さんへの挨拶も兼ね、この間、エイッと行ってきました(そんなに、覚悟がいるのか?)。で、この写真の家具、北欧のものではありません。レッキとした、SUOPオリジナルのイス、テーブルで、むっくで製作して納めているものです(某レストランにも納まりました)。デザインは、今一緒にいろいろプロジェクトを組んでいる若い家具デザイナーの品川くん(しかし、相変わらずの表紙だけのHP)。壁に付いているパタパタも彼のデザイン。内装や、什器の棚なども、オーナーと品川くん達の共同作業で出来たもの。ショップには、家具だけでなく、小物(チョイボンもなかなか売れているようです)、アクセサリー、食器など、永井さんの見立てのものがたくさんあります。福岡のケヤキ通りの西端、護国神社前の、老舗の珈琲店「ひいらぎ」の並び。回りの環境から、敷居が高そうですが決してそんな事はなく、低い低い地面スレスレの敷居、楽しいショップです。むっく製作の家具、なかなかいいですよ。内装も、金をかけなくても(失礼・笑)気持ちのいい空間ができるのだという好例です。

ショップの中から、向かいの一面の森が護国神社です。
d0008234_9121699.jpg
なんだかお洒落なブティック風。向うに珈琲店「ひいらぎ」です。
d0008234_9134661.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-07-31 09:31 | 家具の事

さっそく‥

早速、むっくのクラさんから、デザインの使い勝手を調査する為という、いい加減な口実で「チョイボン」2つ戴いてきました。今夜のアテはタロさんから戴いた、琵琶湖名産、鮒寿司(フナズシ)です。これなかなか高価な肴。卵を持った鮒を麹で漬込みます。
珍味です。
匂います。
臭いです。
‥が、クセになります。

ウム、なかなか使い勝手もヨロシイ。
チョイボンに合う、様々な酒の肴を下さる方、写真と名前入りで紹介します。
是非、ご応募ください。(ハハハ)
d0008234_17511997.jpg


日曜の夕方、家で仕事をしながら‥。ま、こんな感じになるのですな。
d0008234_188104.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-07-04 17:53 | その他の事