「で」のブツブツ

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

港、みなと。

クラフト展に顏を出す前に、お約束どおり?出島ワーフのカフェでパスタとビールの図。いや、このペペロンチーノのパスタも旨かったので、次の日再度、ここでパスタ。ハハハ。
季節は10月、暑くもなく寒くもなく、まことに良い時期。こうやって港を見ながらボーッとしてるとまさに天国ですなぁ。住むのに良い街というのは経験上、街の中を川が流れてるいること。山が近いことなのだが、福岡や、長崎は海に面しており、さらによろしい。ただ街の規模としては長崎が理想的。ちょっと歩けばどこへでも行けるし。
又、長崎ではもう一つ楽しみがあるのデス。
ここでは朝の散歩が楽しい(東京でのホテル泊は、朝が全く面白くない)。私薦世界遺産である、十人町、唐人屋敷あたりの摩訶不思議空間をグルグルと歩く。網の目のように細い路地(それも坂や階段)が続く、つづく、つづく‥。
ホント、長崎、面白い街。
d0008234_8263388.jpg
d0008234_143847100.jpg
d0008234_827813.jpg
売地?こんなとこどうやって家建てるんだ、建築資材を肩に掛けて細い階段を上ってくるのか?と興味はつきない。
[PR]
by hararaex | 2009-10-20 08:37 | その他の事

クラフト展での展示

昨日午後にむっくの2人と一緒に、搬入、展示終了。長崎もドンと街の真ん中に出れる出島道路のお陰で、グッと近くなりました。会場では、九州クラフト協会理事長、阪本さんのご配慮で「さがモノ」は協会会員以上にいい場所とスペースを確保して戴きました。もともと「さがモノ」は日常での暮らしの中で使う道具ということで開発したものですので、このような大きな空間の美術館などで展示するものでもないのですが、たまにはこんなスペースで展示するのもいいものです。短い会期ですが、クラフト協会の皆様とも親交が出来るでしょう。長崎県美術館からちょいと出ると、カフェなどが並ぶ海辺の出島ワーフ。1度顏出す日は、ちょいとそこでビールでも飲んでこようかな。
d0008234_941922.jpg
搬入時の様子。
d0008234_943378.jpg
一番奥が「さがモノ」のコーナー。アイテムの半分ほどを展示しました。
d0008234_944513.jpg
ギャラリーの向う一面はガラス窓で開放的な空間です。
[PR]
by hararaex | 2009-10-14 09:08 | その他の事

長崎県美術館10/14〜10/18

九州クラフトデザイン協会の理事長でもある、白山陶器デザイン室長の阪本さんから連絡があったのは先月のこと。10月に長崎県美術館で催される協会展に、今回はそれにプラスして、九州各地でのクラフトデザインで目についた10名に参加依頼をしているが、「さがモノ」もその一つとして参加して貰えないか、という話。むっくも中心としてやっている「さがモノ」は、建具屋さん始めた新しい分野でのモノの販売の可能性を探ると、いうことで始めたプロジェクトであり、価格表示をしない美術館での展示など思いもしなかったが、土産物とは一線を引く作りの良さがある程度、評価されたのかなと思い、喜んで参加させて戴くこととなりました。本来は、2月の「暮らし展」みたいに、すべてをドカンと出したいとこであったが、なんせクラフトデザイン協会主催の展示会のゲストみたいな立場なので、つつましく(笑)そっと、アイテムの半分ほどを展示する予定。長崎県美術館は長崎市の港の近く水辺の公園の一角にある、場所といい建物といい、なかなか好きな所です。
d0008234_122364.jpg

[PR]
by hararaex | 2009-10-01 08:16 | その他の事